確定拠出年金

注意!確定拠出年金と小規模企業共済を併用している場合の受取り方

こんばんは、鬼塚祐一です。確定拠出年金と小規模企業共済を併用している自営業の方向けの話です。

確定拠出年金も小規模企業もどちらも、受け取るときに、退職所得控除が使えます。

ただ、2つともまとめて受け取ると、退職所得控除の上限を超えて課税される、ということが考えられので注意が必要です。

その対策として、時期をずらして、別々に受け取るという方法があります。

答えをお話すると、確定拠出年金を先に受け取って、5年以上あけて、小規模企業共済を受け取ればオーケーです。

詳細は長くなるので、今回は端折りますね。^^

確定拠出年金を上手に運用する方法は、これを読めば分かりますよ。

 

賢く増やす貯蓄講座!10日間無料メールセミナー
 
鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402


お金が貯まった事例
自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(電話、スカイプ、電話)
テレビ出演実績
福岡、糟屋、春日、大野城、久留米、鳥栖、北九州、小倉などから、対面コンサルティングにお越し頂いております。電話相談・スカイプコンサルは全国対応です。

ファイナンシャルプランナーへの相談、貯蓄、資産運用、投資、確定拠出年金、ジュニアNISAなどお任せ下さい。



2016-02-17 | Posted in 確定拠出年金No Comments »