初心者のうちはREITを選択肢から外しておきましょう。

おはようございます、鬼塚祐一です。確定拠出年金に加入すると、自分で、運用商品を選ぶことになります。

定期預金や個人年金などもありますが、キホンは、投資信託で選びます

で、投資信託もいろんな商品がラインナップしています。

たとえば、REITというものがあります。

REITは日本語で言うと、不動産投資信託というもので、すごく人気があります。

不動産ですから、収入源が家賃収入なので、安定的というイメージがあるからです。

しかし、初心者のうちは選択肢から外しておいたほうが無難です。

なぜなら、REITは株式よりもリスクが高いと言われています。

家賃収入で安定してそうなのに、意外ですよね。

お金が増えるだけでなく税金まで安くなる!個人事業主のための貯蓄セミナーDVD

REITのリスクが高いその理由は、このDVDで詳しくお話ししています。