月2万円の積立投資で81万円のプラスです! 37歳公務員

こんにちは、鬼塚祐一です。37歳公務員の方の事例です。

ご主人は公務員、奥様はパート主婦でいらっしゃいます。

投資を始めたのは、今から、8年前、2011年のことです。

最初に投資した金額は50万円です。

毎月の積立を2万円、ボーナスのときに10万円上乗せしています。

利用した商品は、メットライフ生命の北斗七星2という、変額年金です。

当時、私が勤務していた会社が、変額年金推しだったのです。

2016年からは、北斗七星の積立をストップして、SBI証券で投資信託の積立を開始しました。

それまでの北斗七星への投資総額は、274万円です。

最近、350万円に増えたところで、解約しました。

76万円のプラスです。

では、2016年からスタートしたSBI証券の投資信託の実績も見てみましょう。

SBI証券での、投資総額は116万500円です。

それが今、122万5749円に増えてくれています。

6万5249円の利益です。

先ほどの、北斗七星と合計すると、81万5249円のプラスになります。

ちなみに、北斗七星の解約返戻金のうち、100万円は、車の購入に使いました。

残ったお金のうち、200万円で、投資信託を追加購入する予定です。

さて、今回の37歳公務員の方の投資スタイルは、

・毎月の積立2万円
・ボーナスのときに10万円上乗せ

です。

決して大きな金額を投資しているわけではありません。

しかし、コツコツ続けることで、着実に、かつ、効率よく貯蓄を増やすことが出来ています。

ところで、なぜ、メットライフ生命の北斗七星を解約して、SBI証券の投資信託に変更したのか?

単純に手数料が安いからです。

北斗七星に限らず、変額年金は、手数料が高いのです。

年3%ほどかかります。

それにたいして、投資信託であれば、条件が良いインデックスファンドを探すと、0.14%程度です。

投資信託にすると、2.86%も手数料を抑えることができます。

言い換えると、手取りが、2.86%増える、ということです。

今回の事例の方も、今後は、より効率よく増やしていくことが出来るようになります。

あなたも月2万円の積立で大きな資産形成が出来ますよ。^^