40歳で貯蓄が1000万円オーバー!専業主婦の方の事例

明けましておめでとうございます。鬼塚祐一です。

本年もよろしくお願いします!

さて、40歳専業主婦の方の事例です。

初めてお会いしたときは新婚さんでしたが、今では、3児の母となっていらっしゃいます。

資産運用をスタートしたのは7年前です。

利用した商品は、メットライフ生命(旧アリコジャパン)の北斗七星Ⅱという変額年金です。

当時、私が勤務していたFP事務所が、メットライフ生命の変額年金推しだったのです。

初期投資額は50万円でした。

北斗七星は最低投資額が、50万円からという条件があります。

毎月の積立は3万円から初めて、途中から6万円に増やしました。

ボーナスのときは夏冬合わせて、45万円追加で投資しています。

が、途中で、積立はストップしました。

その代わり、SBI証券でNISAを開設して、そちらで投資信託の積立を始めました。

SBI証券の運用成績は、また、のちほどお話するとして、先に、北斗七星から見ていきましょう。

これまでの投資総額は、485円です。

それが今、588万5708円に増えてくれています。

103万5708円のプラスです。

続いて、SBI証券のNISAの運用実績を見てみましょう。

SBI証券の NISAでは、インデックスファンドを4本組み合わせて積立をしています。

これまでの投資総額は、222万円です。

それが現在、226万287円になっています。

6万287円の利益です。

それから、ご主人の勤務先では企業型確定拠出年金が導入されています。

これも7年前に見直しをしました。

企業型確定拠出年金の拠出総額は215万8966円です。

それが現在、351万5475円になってくれています。

135万6509円の利益です。

全部合計すると、245万2504円の利益です。

貯まった金額は、1168万2470円になっています。

40歳で、貯蓄が1000万円オーバー!

いかがですか?

資産運用のキホンさえ分かっていれば、誰にでも出来る方法です。

あなたも1000万円以上の貯蓄がカンタンに達成できますよ。