公務員や会社員のときよりも、おかげさまで収入は高くなりました。

こんばんは、鬼塚祐一です。世間ではこのように言われることがあります。

ファイナンシャルプランナーは食べていけない職業だと。

実際はどうなのか?

私自身で人体実験をしているところですが、問題なく食べて行けています。

公務員や会社員のときよりも、おかげさまで収入は高くなりました。

休みも自由に取れるので、家族と過ごす時間を優先することが出来ます。

さて、食べていけるか論争は、ファイナンシャルプランナーに限った話ではないかと思います。

たとえば、占い師さん。

最近、私のまわりには、占い師さんがけっこういます。

私は、占いのことは全然分からないので、未来が占えるんだから、仕事も上手くいって当然ではないか?と思っていました。

ただ、現実は、そうカンタンではないようですね。

売れている人がいれば、売れていない人もいらっしゃいます。

やはり、人それぞれです。

そんな中、ダントツの結果を出している、占い師さんがいます。

隆之介さんです。

隆之介さんの集客の師匠は、私と同じ田渕隆茂さんです。

田渕さんのコンサルを受ける前は、月商65万円から85万円程度だったそうです。

これが2年ほど前の話です。

ところが、今では、月商450万円ですよ。

いったい田渕さんから、どんなアドバイスをもらっているのか?

私は、いつも隆之介さんに会うたびに、こっそり教えてもらってます。^^

実は、隆之介さんに、12月20日の田渕さんのお誕生日オフ会@福岡でスピーチをしてもらえないか、オファーしました。

すると、オーケーでした。

なぜ、月商450万円と大きく飛躍できたのか?

その秘密を福岡で聞けるチャンスです。

そうそう、隆之介さんは、12月9日のドリプロの幹事をしていらっしゃいます。

ドリプロは200名が集まるパーティーです。

私は、毎年、参加していますが、とっても楽しいですよ。

お申込み受付は11月28日まで、お早めに!