NISAと個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)をスタートし、87万9578円のプラスです。41歳、転職活動中の方の事例

こんにちは、鬼塚祐一です。41歳、転職活動中の方の事例です。

3年ほど前にSBI証券でNISAを開設して、投資信託をスタートしました。

初期投資額は500万円です。

2017年9月に、72万500円追加。

2018年9月に、72万円追加したのと同時に、月3万円の積立投資をスタートしました。

その後、転職するため、仕事を辞めました。

そのため、月3万円の積立は半年でストップ。

次の仕事が決まったら、再開する予定です。

このように、いつでも積立を止めたり、再開したり出来るのは投資信託の大きなメリットのひとつです。

ライフプランの変化に柔軟に対応できるので続けやすいという特徴があります。

これまでの投資総額は、662万500円です。

それが今、744万1995円に増えてくれています。

82万1495円のプラスです。

それから、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)もSBI証券で始めています。

NISAより前の、2015年からスタートしているので、オリジナルプランを利用していらっしゃいます。

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の拠出額は、月2万3000円です。

これまでの拠出総額は、121万7000円です。

それが現在、127万5083円になってくれています。

5万8083円の利益です。

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)とNISAを合計すると、87万9578円のプラスです。

あなたもイデコとNISAで効率よく資産形成が出来るようになりますよ。^^