教育資金準備は一般NISAとジュニアNISAではどちらがいい?

おはようございます、鬼塚祐一です。教育資金を準備する方法としては、

・学資保険
・低解約返戻金型終身保険

が定番かと思いますが、うちの子供は、ジュニアNISAで貯めています。

保険でお金を貯めると、デメリットが7つもあるからです。

さて、基本は、ジュニアNISAなのですが、親の名義で一般にNISAで貯めてもオーケーです。

どういう場合に一般NISAがいいのか?

たとえば、大学資金だけではなくて、中学や高校でも、お金を使いたい場合です。

ジュニアNISAは18歳になるまで原則引き出せません。

それにたいして、一般NISAであれば、いつでも引き出せます。

ただ、ジュニアNISAは20歳まで非課税で運用できるという、強力なメリットがあります。

他にも比較ポイントがありますので、どちらが良いかは人それぞれです。

「じゃぁ、私の場合はどちらがいいの?」と思われるあなた!

FPラボで解決できますよ。^^