今年のNISAは終了!投資信託を買うのは来年まで待ったほうがいい?

こんにちは、鬼塚祐一です。今年のNISAの受付は終了しました。

今からNISAを申し込む場合は、来年、2018年分の受付となります。

じゃぁ、投資信託を買うのは来年まで待ったほうがいいのでしょうか?

私なら、とりあえず特定口座で投資信託を買っておきます。

来年になった時点で、いったん売却して、あらためてNISAで買い直します。

たとえば、200万円投資しているとしましょう。

そのうち120万円だけ売却して、NISAで再購入します。

残りの80万円分は特定口座においたまま、という感じです。

なぜ、このようにするのかというと、月日が経つと、モチベーションが下がる可能性があるからです。

モチベーションが下がると面倒くさくなって、先送りにしてしまい、いつまでたってもスタートできない、ということが起こりえます。

お金を効率良く増やすポイントは複利を活用することです。

複利は時間が経てば経つほど、利益が利益を生んで、雪だるま式に増えてくれるという特徴があります。

ですから、できるだけ長く運用したほうが良いわけです。

では、長く運用するためには、どうしたらいいのか?

答えはカンタンです。

今すぐ始めればいいのです。

ということで、ひとまず特定口座でスタートしておきましょう。

その前に、投資のことが全然分からない、という場合は、これを読んでおくと良いですよ。^^