57歳会社員の方がNISAと個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)で1万5111円のプラスです。

こんにちは、鬼塚祐一です。57歳会社員の方の事例です。

まず、奥様がSBI証券でNISAを開設して、1月に投資信託をスタートしました。

月5万円、ボーナスのときに20万上乗せ、という方法です。

6月には30万円追加投資しました。

これまでの投資総額は95万円です。

それが今、95万6640円に増えてくれています。

6640円のプラスです。

それから、奥様は個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)も始めています。

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)もSBI証券です。

会社員の限度額である、月2万3000円でおこなっています。

拠出総額は20万7000円です。

それが現在、20万2237円ですから、4763円のマイナスです。

その後、ご主人も6月にSBI証券でNISAを開始。

120万円投資しました。

それが今、121万3234円になってくれています。

1万3234円の利益です。

ということで、ご主人と奥様の分を合計すると、1万5111円のプラスです。

まだまだ始めたばかりですから、利益は可愛らしい金額です。

このようにNISAや個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)というのは、派手さはありません。

むしろ、地味です。

しかし、着実な資産運用をしていきたい場合は、ピッタリな方法なのです。