買える家ではなく欲しい家を手に入れる資金計画

こんにちは、鬼塚祐一です。マイホーム購入でよくある質問です。

「いくらまでなら買っても大丈夫でしょうか?」

実際に計算してみると、1500万円以下じゃないと難しい、というケースはよくあります。

でも、すでにモデルルームに見に行っていて、3000万円以上の物件を検討しています。

お聞きすると、

「ハウスメーカー提携のFPさんから、買っても大丈夫ですよ、と言われました。」

という答えがかえってきます。

一般的には、こういうケースでFPに求められるのは、もっと金額を抑えた物件への再検討を促すことです。

しかし、私はせっかく欲しい家があるのなら、買えるようにしてあげたいと思っています。

ただ、ハウスメーカー提携FPさんのように、最初から大丈夫ですよ、とは言えません。

現状では、1500万円しか買えないわけですから、家計の見直しをおこない、3000万円が買えるようになって頂きます。

買える家ではなく欲しい家を手に入れてもらいたいと思っています。^^

家計の見直しの第1歩はこちらで無料で勉強できますよ。