マニュライフ生命のこだわり外貨終身保険の豪ドルを検討するさいの注意点

おはようございます、鬼塚祐一です。最近、とにかく外貨建て保険のご相談が多いです。

今回は、マニュライフ生命のこだわり外貨終身保険の豪ドル建てを取り上げます。


http://www.manulife.co.jp/kodawari-gaikasyushin

加入を検討している場合、きちんとパンフレットの解約返戻金をチェックするようにして下さい。

3ページを見ると、30歳男性の事例が書いてあります。


http://www.manulife.co.jp/servlet/servlet.FileDownload?file=00P1000000irgB3EAI

パンフレットでは米ドルで書いてありますが、豪ドルに置き換えて読み進めて下さい。

保険料は191米ドルです。

60歳まで払うと、支払い総額は6万8760米ドルになります。

では、解約返戻金の表をチェックします。


http://www.manulife.co.jp/servlet/servlet.FileDownload?file=00P1000000irgB3EAI

現在、こだわり外貨終身保険の豪ドルの積立利率は3.15%です。


http://www.manulife.co.jp/FXWL_Rate?pageId=Int

なので、「経過年数に達するまで年3.0%で一定に推移した場合」のところを見てみましょう。


http://www.manulife.co.jp/servlet/servlet.FileDownload?file=00P1000000irgB3EAI

8万9439米ドル戻ってきます。

払った金額より30%も増えて戻ってきます。

何だか良さそうですよね。^^

ただし、注意点があります。

本当に3%で増えているのか、きちんと計算してみて下さい。

月191米ドル積立をして3%で30年間運用すると、実際は、11万807米ドルになります。

つまり、本来は61%増えているはずなのです。

ところが、こだわり外貨終身保険だと、8万9439米ドルしか戻ってきません。

その差は2万1368米ドルもあります。

円に換算してみましょう。

1米ドル=112円で計算すると、239万3216円です。

いったい、239万3216円はどこに消えたのでしょうか?

マニュライフ生命が経費として使っているわけです。

そのコストをあなたが負担することになります。

この条件で大丈夫であれば、加入を前向きに検討しても良いかもしれません。

しかし、もっと効率よく増やしたい場合は、別の方法を考えたほうが良いです。

たとえば、こういう方法がありますよ。^^