生命保険 見直し

共働き主婦の生命保険を安くする方法

こんばんは、鬼塚祐一です。共働き主婦の生命保険を安くする方法をお話ししますね。

共働きの場合、奥さんの生命保険は、ご主人よりも必要保障額が大きくなるケースがあります。

たとえば、ご主人名義で住宅ローンを組んでいる場合、ご主人がお亡くなりになると、返済は終了しますよね。

しかし、あなたに万一のことがあっても、住宅ローンの返済は続きます。

また、ご主人の仕事の帰りが遅いと、ベビーシッター代や家事代行の費用が必要になってきます。

しかし、ご安心下さい。

2年前から、父子家庭にも遺族年金が支給されるようになりました。

お子さんが2人の場合、月10万円ほどの遺族年金が受け取れます。

これを踏まえたうえで、生命保険を見直すと、ずいぶん保険料を安くすることが出来ると思いますよ。

生命保険については、こちらで詳しく解説しています。^^

 

賢く増やす貯蓄講座!10日間無料メールセミナー
 
鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402


お金が貯まった事例
自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(電話、スカイプ、電話)
テレビ出演実績
福岡、糟屋、春日、大野城、久留米、鳥栖、北九州、小倉などから、対面コンサルティングにお越し頂いております。電話相談・スカイプコンサルは全国対応です。

ファイナンシャルプランナーへの相談、貯蓄、資産運用、投資、確定拠出年金、ジュニアNISAなどお任せ下さい。



2016-08-18 | Posted in 生命保険 見直しComments Closed