投資信託は20%の分離課税が大きすぎるから、変額保険の方が絶対にいいと返答されました。

こんにちは、鬼塚祐一です。無料のマネーセミナーに行くと、こんな商品を勧められます。

変額保険というものです。


あるFPさんから、

「投資信託は20%の分離課税が大きすぎるから、変額保険の方が絶対にいい」

と返答された、という方からご質問を頂きました。

鬼塚さんのセミナーに参加させていただき、そして投資信託のDVDを観て、投資信託が私でも出来るんだと嬉しい気持ちになっております。

そして質問です!

以前無料の貯蓄セミナーに参加した後無料相談を受けました。

FPさんに変額保険で貯めるより純粋に投資信託で貯める方がいいんじゃないですか?

と質問したところ、投資信託は20%の分離課税が大きすぎるから、変額保険の方が絶対にいいと返答されました。

結局私は納得できなくて 変額保険はお断りしたのですが、投資信託の分離課税ってどこまで気にする必要があるのでしょうか?

参加させていただいたセミナーの話を通して、今から10年後以降に使うお金は投資信託で貯めるのもありだなと思っているので、老後資金以外にも、車の購入や旅行などで使用する場面はあると思います。

その度に課税はかかると思うのですが、そんなに気にしなければいけないものなのでしょうか?

まだ投資信託初心者なので、質問が的を得ていなければすみません。

お答えいただければ嬉しいです。

変額保険と投資信託では、税引き後の受取額にどれくらい差があるのか?

というのを、きちんと計算すると良いですよ。

ただ、計算の仕方が分からないかと思いますので、メルマガのQ&Aコーナーでお伝えしますね。

月2万円積み立てる場合で比較してみます。

4月16日(日)夜8時の配信です。お楽しみに!