すぐに分かる!主婦の方が良い投資信託を選ぶコツ。

こんにちは。鬼塚祐一です。主婦の方が投資信託を買うときの典型的な行動パターンがあります。

銀行の窓口で、

「NISA口座を作って下さい。キャッシュバックもありますから。」

と頼まれて、毎月分配型の投資信託を買ってしまう、というケースです。

では、買った投資信託の目論見書の最後のページを見てみましょう。

信託報酬と書いてある部分がありますよね。

これは、運用のための手数料です。

通常、銀行で勧められる投資信託は、信託報酬が2%程度のものが多いです。

仮に100万円投資したら、1年間で2万円の手数料がかかるわけです。

この手数料は、商品によって違います。

たとえば、私のお客様が利用している投資信託は、0.2%程度です。金額で言うと2千円ですね。

銀行で買うよりも、1万8千円も安いわけです。10年間運用すれば、18万円の差になります。

18万円あったら何を買いますか?^^

信託報酬が低い投資信託はメルマガに登録して7日目に届くメールを見ると分かりますよ。