投資

借金ある場合、投資をしていい人と、ダメな人がいます。

こんにちは、鬼塚祐一です。借金ある場合、投資をしていい人と、ダメな人がいます。

借金の種類で判断します。

まず、カードローンやキャッシングなどで借りている場合。

投資を考える前に返済を最優先して下さい。

なぜなら、投資で得られるリターンは6%程度です。

それにたいして、カードローンやキャッシングの金利は10%以上が当たり前の世界ですよね。

たとえば、300万円を金利13%、返済期間7年で借りているとしましょう。

100万円繰り上げ返済すると、どれくらい効果があるか?

あなたが払う利息が72万円も節約できます。

では、100万円を6%で7年間運用したらどうなるでしょうか?

利益は50万円です。

ということは、投資するよりも返済を優先したほうが良いですよね。

逆に、住宅ローンを借りている場合は、投資をしてオーケーです。

というのも、住宅ローンの金利がめちゃくちゃ低いですよね。

35年固定でも1%程度で借りることが出来ます。

繰り上げ返済しても、節約できるのは1%分の利息です。

であれば、投資信託で6%運用したほうが、効率的ですよね。

むしろ、住宅ローンを組んでいる場合は、投資をしたほうが良いと思っています。

なぜなら、老後も豊かに暮らしていくために必要な貯蓄額は、一般的に、3000万円と言われています。

3000万円という金額は、持ち家のケースで試算されています。

なので、1度、住宅ローン完済後に、貯蓄がいくら残っているか?を計算してみて下さい。

ぜんぜん足りない場合も大丈夫です。こちらで解決できます。^^

 

 

賢く増やす貯蓄講座!10日間無料メールセミナー
 
鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402


お金が貯まった事例
自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(電話、スカイプ、電話)
テレビ出演実績
福岡、糟屋、春日、大野城、久留米、鳥栖、北九州、小倉などから、対面コンサルティングにお越し頂いております。電話相談・スカイプコンサルは全国対応です。

ファイナンシャルプランナーへの相談、貯蓄、資産運用、投資、確定拠出年金、ジュニアNISAなどお任せ下さい。



2016-11-07 | Posted in 投資Comments Closed