60代は資産を守る年代だから、株や投資信託などは積極的にしないほうがいい?

こんにちは、鬼塚祐一です。63歳の方からのご質問です。

「60代は資産を守る年代だから、株や投資信託などは積極的にしないほうがいい?」

50代ではなくもう63ですが質問してもいいですか?

3年前に退職しましたが、まだ少し働いています。

私と夫の毎月の収入は28万くらいで、年金も2人分あわせたら同じくらい27万くらいあります。

夫と私の退職金で4000万強、財形の積み立てが2000万強あります。

生命保険会社の一時払いや変額保険に入っています。

しかし、退職して時間が出来たので、鬼塚さんのメールと自分なりに投資信託の本を読んだり、セミナーに行ったりして勉強を始めたところ、おもしろいなと思い始めました。

ただ、いろんな本を読んでも、60代は資産を守る年代だから、積極的な投資を勧めないという記事がほとんどです。

やはり、株や投資信託などは積極的にしないほうがいいのでしょうか?

それから、鬼塚さんのセミナーは福岡ではないのですか?

60代の方もメルマガを読んで下さっているようで嬉しいです。

この質問への回答を、昨夜のメルマガのQ&Aコーナーでおこないました。

「50代ではなくもう63ですが質問してもいいですか?」

とお聞きになっているのは、現在、50代の方からのご質問に優先でお答えしますよ、というキャンペーンをおこなっているからなのです。

Q&Aコーナーは、毎週日曜の夜8時に配信しています。

あなたの疑問をお気軽にご質問くださいませ。^^