ご主人の保険は、月5690円で十分!見直しで家計がラクに。

こんにちは。鬼塚祐一です。多くの方は、保険に入りすぎになっている傾向にあります。

たとえば、ご主人の保険は、月5690円で十分な保障が得られたりします。

月5690円の保険料で、

・死亡保障4500万円
・一生涯の入院保障
・がんになると何度でも50万円

という保障内容です。

35歳男性の場合で計算しました。

もし、ご主人がタバコを吸わない場合は、割引があるので、もっと安くなります。

なんと、4667円で済みます。

安すぎて、私も、ビックリしました。^^

もし、保険料に月1万とか2万とか払っている場合、見直しをすることで、ずいぶん家計がラクになります。

浮いたお金で家族旅行をしてもいいですし、資産運用にまわしても良いですよね。

仮に、保険の見直しで浮いたお金が、月1万円だとしましょう。

月1万円で個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を始めて、6%運用できると、どうなるでしょうか?

60歳のときに、679万円になってくれます。

さらに、毎年、税金が2万4千円もお得になります。(年収500万円で試算)

25年間で60万円もの節税です。

節税分の60万円と、679万円を足すと、739万円です。

保険の見直しで1万円浮いただけで、60歳のときの貯蓄額が739万円もアップすることになります。

月1万円の差はバカにならないのです。^^

・どこの保険会社のどの商品なのか?
・個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)はどの金融機関でどの商品を選べばいいのか?

答えは、こちらで明らかになります。^^