個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を三井住友信託銀行からSBI証券に変更するメリットとデメリット

こんばんは、鬼塚祐一です。三井住友信託銀行で、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)をしている方から質問です。

SBI証券に変更することを検討していらっしゃいます。

Q:「イデコを三井住友信託銀行からSBI証券に変更するメリットとデメリット」

ペンネーム:ながいさん

いつも勉強させていただいています。

今の職場で企業型確定拠出年金に加入していますが、転職することになり、転職先では企業型がないため個人型に変更する予定にしています。

職場のは三井住友信託銀行なのですが、そのままの銀行で個人型に変えるか、それともすでに口座を持っているSBI証券に変えるか…

迷いながらもSBI証券のセレクトプランの資料を取り寄せるまではしました。

三井住友信託のままにする、SBIに変更するのメリットデメリットを教えていただきたいです。

採用されることを切に願っております。

まず、デメリットからお話ししますね。

三井住友信託銀行に、移管のための事務手数料を払うことになります。

手数料の金額は、ホームページには記載がなかったので、コールセンターで確認してみて下さい。

おそらく4000円程度ではないかと思います。

次に、メリットです。

メリットは、こちらに、まとめました。^^