iDeCo イデコ 個人型確定拠出年金

58歳から個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を始めてメリットがあるのか?

こんにちは、鬼塚祐一です。58歳からイデコを始めてメリットがあるのか?

さっそく、検証してみましょう。

NISAと比較すると分かりやすいと思います。

イデコとNISAでは、どちらのほうがお得なのか?を計算したら良いわけです。

前提条件として、58歳の会社員の方が、月2万の積立を60歳までする場合で考えてみます。

60歳以降は積立はしないで、運用だけ続けていき、68歳で受取ります。

利率は6%で計算してみますね。

まず、NISAから。

68歳のときに94万円受け取ることができます。

次に、イデコの場合です。

イデコで積立している2年間は、所得税と住民税が安くなります。

収入によって違いますが、最低でも、税金が8万2800円お得になります。

それから、イデコは手数料がかかります。

計算してみるとトータルで1万7928円かかります

68歳で受け取るときは、退職所得控除がありますが、今回は利用できないケースで考えます。

という条件で計算すると、受取額は98万円です。

イデコのほうがNISAよりも4万円多くなります。

しかも、今回の試算は、節税額が一番少ないケースで、かつ、退職所得控除も使えない場合で計算しています。

こう考えると、58歳からイデコを始めてもメリットがありますね。

知識ゼロでもイデコが始められる、

お金が増えて税金までお得になる!確定拠出年金を上手に活用できる講座

福岡セミナーは、いよいよ今週土曜に開催です。^^

東京セミナーは、来週29(土)開催、残り4席となっております!

 

 

賢く増やす貯蓄講座!10日間無料メールセミナー
 
鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402


お金が貯まった事例
自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(電話、スカイプ、電話)
テレビ出演実績
福岡、糟屋、春日、大野城、久留米、鳥栖、北九州、小倉などから、対面コンサルティングにお越し頂いております。電話相談・スカイプコンサルは全国対応です。

ファイナンシャルプランナーへの相談、貯蓄、資産運用、投資、確定拠出年金、ジュニアNISAなどお任せ下さい。



2017-04-19 | Posted in iDeCo イデコ 個人型確定拠出年金Comments Closed