40代 貯蓄

ガソリンを安く買う方法を教えてもらいました。

こんにちは、鬼塚祐一です。投資の手法に、ドルコスト平均法というものがあります。

毎月、決まった金額、つまり定額で投資していく方法です。

東京で対面コンサルをしたとき、ドルコスト平均法の説明をしていたら、お客様がこうおっしゃいました。

「私、ガソリンを入れるとき、その方法を使ってますよ。」

毎回、金額を決めて、定額でガソリンを入れているそうです。

そうすると、何が良いか分かりますか?

ガソリン価格が安いときは、たくさん給油できます。

逆に、高いときは、あまり給油できません。

言い換えると、高値掴みを抑えることが出来るわけです。

結果的に、平均購入単価が安くなる、という効果が期待できます。

ガソリンを安く買おうと思ったら、他にも方法はあります。

たとえば、福岡市だと吉塚に激安ガソリンスタンドがあります。

しかし、大行列なので、待ち時間がかなり長いです。

私は、行列に並ぶ時間があるなら、仕事をして稼いだほうが良い、という考え方なので、行ったことはありませんが。

それにたいして、毎回、定額給油であれば、どこのスタンドでも活用できますよね。

ということで、ドルコスト平均法は、価格が変動するものを買うときに効果を発揮します。

たとえば、投資信託も毎日、価格が変動します。

つまり、ドルコスト平均法が有効です。

最近は、投資信託を毎月定額で購入できるサービスがあります。

インターネット専用証券会社であれば、月100円から出来るところがあります。

SBI証券とかマネックス証券など。

投資信託の定額積立で、上手にお金を増やす方法は、こちらにまとめています。^^

 

賢く増やす貯蓄講座!10日間無料メールセミナー
 
鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402


お金が貯まった事例
自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(電話、スカイプ、電話)
テレビ出演実績
福岡、糟屋、春日、大野城、久留米、鳥栖、北九州、小倉などから、対面コンサルティングにお越し頂いております。電話相談・スカイプコンサルは全国対応です。

ファイナンシャルプランナーへの相談、貯蓄、資産運用、投資、確定拠出年金、ジュニアNISAなどお任せ下さい。



2016-06-13 | Posted in 40代 貯蓄Comments Closed