FXを少額でやっているのですが、もう止めて投資信託に回そうと思います。

こんばんは、鬼塚祐一です。老後も安心して生活していくために必要な貯蓄額の目安は3000万円です。

FXで3000万円貯められそうですか?

出来る人は、そのままFXで運用して下さい。

しかし、ムリだと思われるなら、投資信託と確定拠出年金の併用が3000万円への最短距離です。

では、セミナーの感想です。

鬼塚さん、先日はセミナーありがとうございました。

今までお金が増えればいいなーと漠然と考えていました。

が、投資をするためには、目的を明確にすることが大切だと良く分かりました。肝に命じます。

私がセミナーで一番印象に残っている話は、長期的に世界経済に投資する発想です。

今の私は、支出よりも収入が大きい状態です。

貯蓄する余力があり、別の表現をすれば、使い道が決まっていないお金があります。

一方で、今お金を必要としている個人や法人がいます。

使い道が分からなくて普通預金に寝かせておくよりも、世界のどこかで今お金を必要としている所へお金を投資する方が、世界に貢献できると思いました。

確定拠出型年金は名前を聞いたことがありましたが、自分も運用でき、さらには所得税の控除が受けられることも知ることができ、老後の資金の運用先にしようと思います。

セミナーでは投資の鉄則を教えてもらえただけでなく、どの商品を選べば良いかという具体的な内容まで踏み込んで教えてもらったので、本当に良かったです。

今、FXを少額でやっているのですが、もう止めて投資信託に回そうと思います。

保有している株も早めに売って、そのお金で投資信託をしようと思います。

家計のお金も投資に回したいと思いますが、これは嫁さんとも話し合って決めます。

投資信託だけ、確定拠出年金だけ、ではなくて、どちらも併用するのが効果的です。

具体的な方法は、このセミナーを収録したDVDを見ると分かりますよ。

着実な資産形成の方法がわかると、日々為替を気にしなくてよくなります。

FXに疲れているなら、投資信託が楽チンですよ。^^