福岡ドリプロでの3名のスピーチ、こんなことが語られました。^^

こんにちは、鬼塚祐一です。福岡ドリプロから5日が経ちました。

楽しかった記憶と、終わってホッとした気持ちと、重なり合っております。

感想が続々届いておりますが、今回は、特に会場が良かったという声が多い印象です。

さすが、料理の鉄人、坂井シェフのお店だなと思いました。

届いている、感想は、また、あらためてご紹介していきますね。

さて、福岡ドリプロでは、3名の方にスピーチして頂きました。

いずれも、売れている起業家の方々です。

どのような、お話をされたのか?

手帳にメモをしていたので、それを元に、書きますね。

まず、トップバッターは、ヒーリングカウンセラーの直美さんです。

今年下半期、私が最も注目していた起業家さんです。

会社員時代は、家と会社の往復だけの毎日だったそうです。

そんなとき、この後登場する、麗子さんのカウンセラー養成講座を発見。

そのときは、会社を辞めようとか、独立してやろうとは思っていなかったそうです。

ただ、人生が面白くなりそうだな、と思って受講されました。

とにかく半年間は頑張ろうと考えて、取り組まれました。

とはいっても、会社の残業が8時まであったので、なかなか時間がありません。

そこで、ゲーム感覚で作業をされました。

たとえば、キッチンタイマーをセットして、出社前までに、メルマガを書き上げる、というふうに。

今では、会社員時代の10倍の収入を得ていらっしゃいます。

まだ起業2年目で、この結果ですから、私が注目しているのも、うなずけると思います。

続いて、お2人目は、東京1予約が取れない恋愛カウンセラーのダリン勝也さんです。

勝也さんは頭の回転がめちゃくちゃ早いので憧れます。

最高月商2000万円オーバーを記録されています。

スピーチでは、恋と仕事の共通点をお話して下さいました。

どちらも、ニーズ調査が大切。

仕事であれば、お客様が何を求めているのか?を考えることが大事になります。

恋愛も、同じで、相手が何を求めているのか?を考えられる人は、上手くいってるそうです。

たしかに、そうですよね~。

それプラス、時代やタイミングによって、お客様や相手が求めるものは変わってきます。

そこを見極めるのも、ポイントです。

このような変化に対応するためには、やはり、日々、ニーズ調査がかかせません。

では、ラストを飾るのは、カウンセラー養成コンサルタントの高野麗子さんです。

起業して売れるのはどんな人なのか?

ズバリ、自信がある人が売れるそうです。

ただ、最初から自信がある人は、なかなかいないと思います。

そこで、まずは、思い切って、自信がある風に装う、これでオーケーです。

それから、目立つ、というのが強いのだそうです。

たとえば、パーティなどで、派手なドレスを着ていると、当然、目立ちます。

そうすると、あとで、検索してもらえます。

また、意外な一言がありました。

「叩かれよう!」

叩かれると伸びます。

しかし、目立つと、意外と叩かれません。

「勇気を持って、自信を持って、が人生を変える」

と締めくくられました。

そういえば、私が郵便局に勤めていたときのこと。

営業成績が優秀な先輩から、こんなことを言われました。

「出る杭は打たれる。でも、出過ぎた杭は打たれない。」

ちなみに、今、この言葉を検索してみたら、松下幸之助さんの名言なのですね。

まぁ、その先輩は、出過ぎる杭になって、上司からも同僚からも、一目置かれていました。

ということで、3名のスピーチ、ものすごく良かったです。

福岡ドリプロの全貌は、スタッフの久美さんが、ブログに書いています。

かなりの力作です。

文章も写真も満載、当日の、雰囲気を味わって頂けます。^^

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は コメント-2019-12-26-095944.jpg です