株の配当はあるものの、さほど増える訳でもなく、漠然と将来への不安がある場合の対処法

こんにちは、鬼塚祐一です。女性が株を買う理由が大きく分けて2つあります。

株主優待が欲しいから、もしくは、配当金が欲しいから。

しかし、どちらにしても資産形成につながっていないケースが多いです。

たとえば、先日のセミナーでこのような感想を頂きました。

ジュニアNISAの名義について質問させていただきました**です。

昨日のセミナーありがとうございました。

ブログの写真で見ると、ちょっと怖そうな方かなと思っていたのですが、実際お会いすると、全然そんなことなく、安心しました(すみません)

株は多少保有して、配当はあるものの、さほど増える訳でもなく、運用にはほど遠い状態で、漠然と将来への不安があり、なんとかしなくてはと思っているところでした。

でも今回のセミナーでそんな方法があるのかと、これなら大丈夫かもと思えるようになりました。

またちゃんと外貨預金などの落とし穴についても説明していただき、よかったです。

本当に知らないことだらけで、とてもためになりました。

特定口座を開設しようと思い、証券会社のホームページへ行ってみました。

しかし、あまりの文字の多さと、読んでも分からないことだらけで、挫けそうです(泣)

でも負けずに、やります(笑)

できたら、ご報告させていただきます。

配当金を貰うと、お小遣いみたいで嬉しいですよね。

しかし、本当にお小遣いとして使ってしまうと、当然、お金は増えません。^^

では、どうすればいいのか?

配当金を再投資して、元手を雪だるま式に増やしていく方法が効率的です。

あなたも効率良くお金を増やしませんか?