株価が25年ぶりの高値の今!最も注意すべきなのは●●

こんばんは、鬼塚祐一です。日経平均株価がすごく上がっています。

25年ぶりの高値、というニュースを何となく見ませんでしたか?

実は日本だけではなくて、世界的に株価は上がっています。


https://www.nikkei.com/paper/image-article/?R_FLG=0&ad=DSKKZO2339703013112017ENI000&ng=DGKKZO23397000T11C17A1ENI000&z=20171113

こういう状況になると、なかには、欲が出てくる人がいらっしゃいます。

もっと儲かりたいから、預金に置いてるお金を、さらに投資にまわそう、とか。

分散投資なんてしないで、株だけで投資をしたほうが儲かるんじゃないか、とか。

たしかに、この1年だけを考えれば、債券なし株式だけで投資をしていたほうが資産を増やすことが出来ました。

ただ、注意点があります。

あくまでも、この1年だけの話です。

では、9年前にリーマンショックがあったのを覚えていますか?

当時、日本株がどれくらい下がったか見てみましょう。

日経平均株価と書いてあるグラフをご覧下さい。

なんと50%ほど値下がりしています。

仮に、1000万円投資していたら、あっという間に、半分の500万円まで減ってしまったのです。

あなたは500万円も吹っ飛んで、耐えられますか?

さらに、当時、外国株は60%ほど下落しています。

しかし、最近、投資に興味を持った方は、こういうことをご存知ありません。

リーマンショックという言葉は覚えているかもしれません。

ただ、株でがどれくらい下がったのか?までは、分かっていないのではないかと思います。

それにたいして債券はどうだったのでしょうか?

もう一度、グラフを見てみましょう。

ダイワ日本国債ファンドと書いてあるグラフをご覧下さい。

安定的に値上がりしていってますね。

実は、日本国債はリーマンショックのときに、唯一、値下がりしなかった投資対象先なのです。

つまり、債券にも分散投資をしておくことにより、株価の暴落を和らげてくれる効果が期待できます。

私のお客様が着実な資産形成ができてるのは、分散投資をきちんとおこなっているからです。

ということで、株価が25年ぶりの高値の今!最も注意すべきなのは欲望です。

人間には感情がありますから、

「株だけに投資をしたほうが儲かるのでは?」

という欲が出てくるのは仕方がないと思います。

それをグッとこらえて、たんたんと分散投資を続ける、これが成功の秘訣です。^^

では、分散投資をするにあたり、どの投資信託を選べばいいのか?

ダイワ日本国債ファンドは、信託報酬が0.756%と高いので、選択肢から除外します。

0.2%以下のものを選びましょう。

信託報酬が低いほど、あなたの、手取りが増えますよ。

今は、どの商品の信託報酬が一番低いのか?最新情報はこちらでお伝えしますね。