日産自動車勤務の50代の方が133万7410円のプラス!企業型確定拠出年金で。

こんにちは、鬼塚祐一です。日産自動車では企業型確定拠出年金が導入されていますよね。

きちんと活用できていますか?

今回は、日産自動車にお勤めされている50代の方の事例です。

4年前に企業型確定拠出年金の見直しをしました。

これまでの拠出総額は、313万7670円です。

それが今、447万5080円に増えてくれています。

133万7410円のプラスです。

具体的に、どのような見直しをしたのか?

やったことは2つです。

毎月の掛金の商品配分変更と、すでに保有していた商品のスイッチングです。

しかし、日産自動車にお勤めの多くの方は、初期設定のまま、定期預金に入れっぱなしになっています。

なので、ぜんぜん、増えていません。

つまり、見直した人と、していない人とでは、この4年間で、133万円も差がついてしまったわけです。

この差が、60歳のときに、退職金の差となって現れます。

まだ、見直しをしていない場合も、ご安心下さい。

50代から始める!老後貧乏にならないための一生使える資産運用術セミナー

でカンタンに見直しが出来ますよ。^^

東京は9月23日(日)、名古屋は10月21日(日)です。

すでに17名の方がお申込み下さっています。お早めに!