なぜ、401kがおすすめなのか?その理由とは?

こんばんは、鬼塚祐一です。なぜ、401kがおすすめなのか?その理由とは?というテーマでお話します。

まず、考えておくべきなのは、今のままでは、多くの方が老後貧乏になってしまうという現実です。

今後も、少子高齢化が進むと、あなたが受け取れる年金は、どうなると思いますか?

減りそうですよね。

ということは、自分で貯めておく必要があるわけです。

で、どうやって貯めるか?を考える時に登場するのが401kなんです。

401kは確定拠出年金の別名です。

名称に「年金」って入ってますよね。

老後を豊かに生きていくための、上乗せの年金だと思って下さい。

では、なぜ、401kがおすすめなのか?その理由をお話します。

まず、所得税や住民税が安くなる、というメリットが享受できます。

保険会社の個人年金の保険料控除よりも、かなり税金がお得になります。

さらに、401kの中身は、投資信託で運用することになります。

ということは、お金を増やしていくことが可能です。

しかも、運用している間は、利益が出ても税金がかかりません。

さらに、年金を受け取るときも、退職所得控除が使えます。

仮に20年間積立したとしたら、800万円も非課税で受け取れます。

401kがおすすめされている理由がお分かり頂けたでしょうか?

とはいっても運用に失敗すると、税金面でのメリットが台無しです。

ちゃんと運用出来るように、こちらを読んでおきましょう。^^