確定拠出年金で利益が出たら定期預金にスイッチングしたほうがいい?

こんばんは、鬼塚祐一です。確定拠出年金をしていて、こう感じたことはありませんか?

利益が出たら、値下がりする前に、定期預金にスイッチングして、利益確定したほうがいいのではないか、と。

その方法もありです。^^

ただ、その後、値下がりしたときは、きちんと定期預金から投資信託にスイッチングすることを忘れないようにしておきましょう。

と、カンタンに書きましたが、普通の人は、この行動は出来ません。

なぜなら、人間には感情があります。

値下がりしているときは、怖くなるので、投資信託にスイッチングするのをためらってしまいます。

逆に、値上がりしているときは、もっと増えるんじゃないかと思って、やっぱりスイッチングできなかったり。

あるいは、ちょっとしか値上がりしていないのに、すぐに利益確定したくなったり。

そんなことしてたら、効率よく増やしていくことが出来ません。

それに、ずっと相場をチェックしてハラハラすることになってしまいます。

じゃぁ、どうすればいいのか?

年に1回だけ、リバランスというものをするだけでオーケーです。

これだけで、利益を確定し、値下がりして安くなっているものを仕込むことが出来ます。

確定拠出年金はリバランスが簡単にできますよ。

リバランスについて知りたい場合は、このDVDを見ると分かります。

これで、より着実に老後資金が貯めていけますね。

リバランスで相場のチェックが不要になるので、楽チンです。^^