20年で3800万円貯める!確定拠出年金で上手に運用する方法

こんばんは、鬼塚祐一です。20年で3800万円貯める話です。

20年って聞くと、すごく長く感じるかもしれませんが、意外とあっという間です。

ご両親に聞いてみると分かると思います。

20年なんて過ぎてみると、一瞬だったわ、と。^^

では、方法をお話しします。

このブログではお馴染みの、確定拠出年金という制度を利用します。

ご存じない方はメルマガで予習しておきましょう。^^

個人事業主だと、月6万8千円の積立ができます。

これを6%で運用していくと、20年後に3098万円になってくれます。

投資の世界では、確定拠出年金で普通に運用すると、6%のリターンが得られると言われております。

10%以上で運用出来ている人もいますが、とりあえず6%で考えておくのが無難です。

さらに、積み立てた金額はぜんぶ、所得控除できます。

言いかえると、所得税と住民税が安くなるということです。

仮に、課税所得が500万円の人の場合、20年間で安くなる税金の総額は、なんと734万円です。

この734万円と、運用して増えた3098万円を合計すると、3832万円になります。

ただ、どうしたら6%運用ができるのか?と疑問に感じると思います。

具体的な運用の仕方としては、3つの方法を組み合わせます。

・長期分散投資
・ドルコスト平均法
・リバランス

この3つです。

ひとつずつ説明すると口頭でも30分位かかるので、DVDをご覧くださいませ。

お金が増えるだけでなく税金まで安くなる!個人事業主のための貯蓄セミナーDVD

これで安心して長期投資がスタートできますよ。^^