アクサ生命 ユニットリンク

アクサ生命のユニットリンクに加入しようか迷っているあなたへ

こんにちは、鬼塚祐一です。アクサ生命のユニットリンクに加入しようか悩んでいる人が急増中です。

「FPさんから勧められたけど、ネットの口コミを見たら評判悪いし迷ってます。」

という感じですね。

迷ったときは、初心に帰ってみましょう。

なぜ、アクサ生命のユニットリンクを検討することになったのでしょうか?

貯蓄を増やして将来の不安をなくしたいからだと思います。

であれば、お金がどれくらい増えるか?をシンプルに考えてみると分かりやすいと思います。

アクサ生命のユニットリンクのパンフレットに記載してある事例でお話しします。

30歳男性が月2万円積立したらどうなるか、が書いてあります。

7%運用できると、30年後に1750万円になってくれるようです。

積立総額は720万円ですから、1030万円も増えてくれています。

では、もし投資信託で積立したらどうなるでしょうか?

同じく7%運用で、2352万円になってくれます。

投資信託は2352万円、ユニットリンクだと1750万円。

あなたの受取額は投資信託のほうが602万円も多くなる、ということになります。

いったいどういうことなのでしょうか?

どちらも同じ7%運用なのに。

答えは、かんたんで、ユニットリンクは保険だから死亡保障がついています。

当然、アクサ生命もビジネスですから、ボランティアで死亡保険金を準備するわけではありません。

あなたが払う月2万円の中から、保険料をきっちり差し引きます。

それが602万円もの差を生み出すわけです。

ということで、商品選択で悩んだときは、初心に帰ってシンプルに考えると判断しやすいですよ。

投資信託で上手に運用できる方法は、こちらに書いています。^^

ところで、なぜ、投資信託よりもユニットリンクを勧めるFPさんがいるのでしょうか?

実は、単純に手数料収入の問題なのです。

投資信託を販売しても、手数料がほとんど入ってきません。

たとえば、ノーロード投信という購入時手数料0円の投資信託があります。

もし、あなたが投資信託を買うなら、当然、手数料は0円が良いですよね。

でも、逆に視点から見ると、FPさんはそれを売っても、1円も入ってこないわけです。

それにたいして、ユニットリンクを販売すると、あなたが1年間で払う保険料の50%ほどの手数料が入ってきます。

仮に、毎期の掛金が3万円だとしたら、1年間で36万円払うことになりますよね。

すると、販売したFPさんに18万円入るわけです。

こういう大人の事情があるのです。^^

もし、そのFPさんが、あなたの大切な友人や親族で、儲けさせてあげたいと思われたら、アクサ生命のユニットリンクの契約をしてあげて下さい。

しかし、そうでなければ、ムダな手数料を払わなくて済む投資信託が合理的です。

あなたも、投資信託で効率よくお金を増やせるようになりますよ。^^

 

 

賢く増やす貯蓄講座!10日間無料メールセミナー
 
鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402


お金が貯まった事例
自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(電話、スカイプ、電話)
テレビ出演実績
福岡、糟屋、春日、大野城、久留米、鳥栖、北九州、小倉などから、対面コンサルティングにお越し頂いております。電話相談・スカイプコンサルは全国対応です。

ファイナンシャルプランナーへの相談、貯蓄、資産運用、投資、確定拠出年金、ジュニアNISAなどお任せ下さい。


2016-07-29 | Posted in アクサ生命 ユニットリンクComments Closed