月1万の積立投資を、5年前にスタートした自営業の方の事例

こんばんは、鬼塚祐一です。月1万の積立投資を、5年前にスタートした自営業の方の事例です。

SBI証券を利用しています。

当時の年齢は36歳、脱サラして、独立したばかりの頃でした。

ところが、独立後、期待していたような売上が上がらず、貯蓄を取り崩すことに。

投資信託も10万円ほど売却しました。

こういうピンチのときに、ペナルティ無しで、いつでも現金化できるのは、投資信託の大きなメリットのひとつです。

その後、売上が落ち着いてきたので、38歳のときに積立額を3万5000円に増やしました。

さらに40歳のときに4万円に増やしました。

これまでの投資総額は、190万100円です。

それが現在、219万8497円に増えてくれています。

ピンチのときに売却した約10万円を含めると、229万5457円になります。

つまり、39万5357円のプラスです。

このように初期投資0円でも、積立をコツコツつづけることで、着実な資産形成が可能なのです。

もし、積立投資を始めてみたいけど、

「よく分かんない!初歩から知りたい。」

という場合は、コレを読んでおくと良いですよ。^^