勤務医の戸建て購入、150万円近く安くすることができました。

こんばんは、鬼塚祐一です。戸建てを購入する際、フラット35を使うと、団信に加入することになりますよね。

実は、団信に入らずに、保険会社の収入保障保険のほうがお得になるケースがあります。

では、勤務医のお客様からコンサルの感想が届きましたので、ご紹介しますね。

鬼塚さんには、以前より老後資金の準備などでご相談に乗っていただいており、大変お世話になっております。

今回、戸建てを購入することとなり、住宅ローンを組むにあたって、団体信用生命保険と収入保障保険のいずれに加入するかで悩んでおりました。

担当のハウスメーカーからも、いくつか保険商品の斡旋を受けました。

ところが、なにぶんその数が限定的で、もっと良い商品はないものかと思案しておりました。

鬼塚さんは、国内の多種多様な保険商品につきまして、横断的かつ幅広い知識をお持ちです、初心者の私たちにも分かり易く教えてくださいます。

結果的に、多くの商品の中から、最も支払いの負担が少なく、十分な保障が得られる商品を選んでいただきました。

当初見込んでいた支払総額よりも、150万円近く安くすることができました。

大変感謝しています。

保障内容が同じでも、ちゃんと比較すれば、保険料を150万円も抑えることが出来ます。

住宅ローンの契約をする前に、ちゃんと比較しておきましょう。^^