ソニー生命の変額保険とSBI証券の投資信託を比較してみました。

こんばんは、鬼塚祐一です。ソニー生命に変額保険という商品があります。

バリアブルライフというもので、お子さん名義で加入しているケースをよく見かけます。

変額保険というのは、保険ですが、運用は投資信託でおこないます。

では、提案書に記載されているシミュレーションを見てみましょう。

http://ameblo.jp/silknosanpo/entry-12044085527.html

0%、3.5%、7%、の3つのパターンがあります。

どのパターンも支払う保険料の総額は137万円です。

では、7%の15年後の解約返戻金を見て下さい。

この時に解約すると、返戻金が172万円となっています。

死亡保障は353万円です。

悪くないですよね。^^

では、もし、ソニー生命の変額保険でなくて、SBI証券の投資信託で同じく7%運用だとどうなるのか?

270万円になってくれます。

運用利率は7%と同じなのに、ソニー生命の変額保険よりも、約100万円も多いです。

お子さんに渡してあげられるお金が100万円も違ってくるわけです。

バリアブルライフも良い商品ですが、投資信託のことが理解できると、より効率よく増やすことが可能ですよ。^^

そうそう、投資信託ですごい新商品がもうすぐ発売になります。

「自衛官のための一生お金に困らない!ラクラク貯蓄セミナー」でお話ししますね。^^