投資信託の信託報酬でよくある勘違いです。全部足したら0.83%になるのでは?

こんばんは、鬼塚祐一です。投資信託の信託報酬でよくある勘違いです。

たとえば、信託報酬がそれぞれ、

外国株式 0.24% 
日本株式 0.21%
外国債券 0.22%
日本債券 0.16%

だとしましょう。

運用のキホンは分散投資ですから4つともに投資をします。そうすると、

「外国株、日本株、外国債券、日本債券それぞれに信託報酬がかかると思いますので全部足したら0.83%になるのでは?」

と疑問に思う方が一定数いらっしゃいます。

しかし、そうはなりません。

金額で考えると分かりやすいと思います。

たとえば、100万円投資するとしましょう。

もし、質問者の方の通りだと、信託報酬が8300円ということになります。

でも、考えてみてください。

分散して投資をするということでしたよね。

仮に、均等に25万円ずつ分散投資をしたとしましょう。

そうすると、信託報酬はこのように計算します。

外国株式 25万円×0.24%=600円 
日本株式 25万円×0.21%=525円
外国債券 25万円×0.22%=550円
日本債券 25万円×0.16%=400円

4つを合計すると、2075円です。

100万円投資して、2075円ですから、率で言うと、0.2075%になります。

ということで、0.83%にはなりませんので、ご安心下さいませ。

このようなお金についての知識を、あなたも無料で学ぶことができますよ。^^