よく個人事業主は小規模企業共済に入るのがお得と聞くのですが?

こんにちは、鬼塚祐一です。メルマガに、とても人気のあるコーナーがあります。

Q&Aコーナーです。^^

そのコーナーに、ご夫婦で整骨院をされている方から、ご質問をいただきました。

Q2:「よく個人事業主は小規模企業共済に入るのがお得と聞くのですが」

ペンネーム:りんさん

いつもメルマガを拝見させていただいています。

主人(49歳)が柔道整復師で整骨院を開院して23年、私(48歳)は受付兼助手をしています。

子供も2人巣立ち住宅ローンも完済し、これからは 夫婦2人老後の為にお金を貯めたいと思っているのですが年々売り上げがら落ち年金や年金基金、国保料を支払っても生活するのがやっとなくらいです。

お恥ずかしいのですが住宅ローンの他、院の事業ローン、機械のリース代、息子2人を中学から大学まで私立でしたので高額な授業料などで貯金はほとんど出来ませんでした。

よく個人事業主は小規模企業共済に入るのがお得と聞くのですが確定申告(青色)でも売り上げから経費(私は専従者、パートさんの人件費など)を引くと利益はそんなにないので所得税、住民税などはたいしてかからないのです。

もし小規模企業共済にはいってもうちの場合はあまり意味がないのかな?とも思っています。

よくつみたてNISAも耳にするのですがうちの場合はどちらが良いのでしょうか?

この質問への回答を、昨日のメルマガのQ&Aコーナーでおこないました。

「私の場合はどうなのかな?」と気になっていることありませんか?

ご質問はメルマガ内のQ&Aコーナーで受けつけていますよ。^^