夏休みシンガポール旅行記第9弾!ナイトサファリをお送りします。

こんばんは、鬼塚祐一です。夏休みシンガポール旅行記第9弾です。

今回は3日目の後編、ナイトサファリをお送りします。

シンガポールといえば、ナイトサファリがおすすめ、と聞いていたので、JTBのオプションで申し込みました。

16時20分に、マリーナベイサンズ地下1階の駐車場に集合します。

1時間ほどかけて、ナイトサファリへ。

夕食がどうなるのか?を確認していなかったのですが、ちゃんと付いていました。

ビュッフェ形式です。

食事の後は、トラムに乗り込みます。

明るく撮影できていますが、外はもう、薄暗くなっています。

イヤホンから、日本語のガイドを聞くことが出来ます。

出発後、動物たちの撮影を試みるも、トラムは常に動いているし、暗いし、まともに撮れません。

トラムは40分くらいです。

その後、ショーがあるとのことで、会場に向かいます。

大行列でしたが、JTB御一行は、列に並ばず、中に入っていきます。

どうもJTBは、ナイトサファリに、かなり資金を提供しているのではないかと推測されます。

トラムで移動中も、いたるところにJTBの看板がありましたし。

進行の人は、観客席に向かって、ステージに上りたい人を募ると、インドの女性と、イギリスの青年が手を上げてステージへ。

ステージに上がると、

巨大な蛇を持たされていました。^^

ということで、3日目終了。

あとは、最終日、4日目です。

チャイナタウン、セントーサ島の水族館、マリーナベイサンズの噴水ショーを楽しみました。

4日目の模様は、また、あらためてアップしますね。

最終日前編:シンガポール旅行記第10弾!チャイナタウンの小籠包と、セントーサ島に向かうケーブルカー