離婚した元夫の年金分割を請求して、老後の年金を元夫婦で奪い合うようなことをして微々たる金額を手にするより

こんにちは、鬼塚祐一です。離婚をするとご主人の年金を分割して受け取ることが可能です。

年金分割が出来るようになったのは、数年前だったと記憶していました。

が、確認してみたら2007年でした。

もう、ずいぶん経つのですね。

「離婚した元夫の年金分割を請求して、老後の年金を元夫婦で奪い合うようなことをして微々たる金額を手にするよりも、投資信託をした方が利益も出そうですし、何より精神衛生上、健全ですね(笑)」

という名古屋セミナーの感想を頂きましたので、ご紹介します。

本日参加させていただいた者です、ありがとうございました。

(質問コーナーで従業員持ち株制度について質問しました**です)

初心者にも分かりやすい内容でしたし、あとからでも資料を見ながら口座開設まで出来そうです。

投資信託について興味はあったものの、いざとなるとどの銘柄を買っていいのかさっぱり分からなかったですし、そもそもNISAについて理解してからにしたかったので、参加して本当に良かったです。

実は迷っていることがありました。

それは私は離婚しているのですが、もうすぐ請求期限2年の満了を迎える婚姻時の年金分割の申請をするか・しないかということです。

(対象期間はわずか7年です)

しかし、今日のセミナーを受けてみて、離婚した元夫の年金分割を請求して、老後の年金を元夫婦で奪い合うようなことをして微々たる金額を手にするよりも、投資信託をした方が利益も出そうですし、何より精神衛生上、健全ですね(笑)

それに最後に鬼塚先生がおっしゃっていたように、投資信託することによって、経済の活性化に貢献できるとは、こちらの方が考えただけでワクワクします。

中学3年生の娘にも今日の資料を見ながら解説したら、ちゃんと理解できたようです。

娘にも自立した大人になって欲しいです。

学んだだけで実行しなければ意味がないので、早速手続きしますね、ありがとうございました。

今回のセミナーは、投資をすることで、経済の活性化につながることを理解してくれた方が多くて、嬉しいです。

自分だけでなく、社会全体が豊かになっていく、と考えると、ワクワクしますよね。

今度は福岡セミナー、6月23日(土)に開催します。

一昨日から募集を開始しました!満席になる前にお席を確保して下さいませ。^^