イデコのスイッチングは、円ではなく、口数で購入しなければならない、と初めて聞きました

こんにちは、鬼塚祐一です。先日の名古屋セミナーをご夫婦で受講された方から、

IDeCo のスイッチングでは、円ではなく、口数で購入しなければならない、ということは、初めて聞きました。」

という感想を頂いたので、ご紹介しますね。

鬼塚さま

夫婦で参加させて頂きました、**です。

名古屋セミナー、本当にありがとうございました。

夫婦で同じ話を聞けて、投資や、今後の目標について共通認識を持つことができ、大変ありがたかったです。

私は、私だけが昨年、昨日のセミナーのお手伝いにいらしていた、大澤さんの個人コンサルを受けて、投資信託での資産運用を始めていたため、内容的には復習・再確認になりました。

昨年は一般NISA で元金として一括入金し、今年からつみたてNISAに切り替えて、投資していくつもりでおりました。

つみたてNISAへの切り替え手続きが済んだ状態で、積立ての設定がこれからの状態でセミナーを聴けたのがよかったです。

つみたてNISAでは、債券が買えない、ということを忘れてしまっていたので、とても助かりました。

また、リバランスは、個人コンサルで教わっていたのでイメージはできていたものの、まだやってはおらず、漠然と不安もあったため、再度確認でお話を伺えて、リバランスについても安心感が増えました。

IDeCo のスイッチングでは、円ではなく、口数で購入しなければならない、ということは、初めて聞きました。

ちょっとしたことではありますが、知らなかったらいざリバランスするときに、たぶん戸惑うことになったと思います。

よりスムーズにリバランスできることになりそうで、助かりました!

一緒に参加した夫も、参加してとてもよかった、と話していました。

さっそく、今日、夫の方のつみたてNISA +特定口座での、積立て設定を、一緒に確認して行えました。

一度設定したら、リバランス以外それほどすることもなく、株などと違って情報を集める必要がなくなるので、その分の時間をほかのことに有意義に使える、と喜んでいました。

参加できて、本当に良かったです。

ありがとうございました!!

今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

名古屋の貯蓄セミナーは、いつも、大澤博子さんがお手伝いして下さっています。

私と同じく、金融機関と提携していないFPさんです。^^

さてさて、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)でリバランスをするためには、スイッチングという機能を使います。

スイッチングは、売買の単位を、円で指定することが出来ません。

口数での指定になります。

たとえば、1万円売りたい場合、何口売ると、1万円分になるのかを計算する必要があります。

この計算が面倒なのです。

私は、いつも、エクセルで自動計算してるから楽チンです。^^

このエクセルは、名古屋の資産運用セミナーでプレゼントしました。

今後開催する、

「知識ゼロでも資産運用が始められる!賢く増やす貯蓄セミナー」

でも差し上げますよ。

開催スケジュールは、

大阪2月16日(土)
福岡2月23日(土)
東京3月08日(金)
東京4月27日(土)

です。

残りのお席は、大阪残2席、福岡残6席、3月東京残4席、お早めに!