自衛官の若年定年退職者給付金制度が廃止されても大丈夫な準備をしておきませんか?

おはようございます、鬼塚祐一です。自衛官の方は定年退職が早いですよね。

そのため、若年定年退職者給付金制度があります。

もし、若年定年退職者給付金制度が廃止なったら?

そう考えると将来が不安という声を、自衛官の方からお聞きすることがあります。

廃止になるかどうか、これは未来のことなので、分かりません。

ただ、ひとつ言えることは、若年給付金がなくても大丈夫な準備をしておけば安心ですよね。

では、どんな準備ができるでしょうか?

まず、公務員なので副業が出来ませんから、収入を増やすというのは選択肢から外れます。

次に、節約するという方法がありますが、私の好みではありませんので、今回は除外します。^^

やるなら生命保険の見直しくらいですね。

月に1万円以上払っている場合は、節約のチャンスです。

最後は、確定拠出年金で積立をするという方法です。

確定拠出年金はiDeCo(イデコ)とも呼ばれています。

効率よく老後資金を準備することができて、しかも、年末調整のときに税金が戻ってきます。

来年の住民税も安くなりますよ。

去年まで自衛官は利用できませんでしたが、今年から使えるようになりました。

若年給付金がなくても大丈夫な準備をしておきませんか?