自衛官 防衛省共済 貯金

防衛省共済組合の貯金金利が低下!ちょっと困ったことになることが予測されます。

おはようございます、鬼塚祐一です。防衛省共済組合の貯金金利が4月から低下しますね。

まず現在の金利はこちら。

・普通貯金0.99%
・定額積立1.99%
・定期貯金2.46%

一般的な銀行預金と比べると、ずいぶん高いですよね。

では、来月からどれくらい金利が低下するのか?

・普通貯金0.49%
・定額積立0.99%
・定期貯金1.23%

なんと、半分に減ってしまいます。

この金利では、ちょっと困ったことになることが予測されます。

日本銀行が物価を2%ずつ上げていこうとしているのを、何となくニュースなどで聞いたことがありませんか?

どういうことなのかを説明しますね。

たとえば、今、このロレックスが100万円で販売されています。

 

 

しかし、来年は、2%値上がりするので、102万円になります。

10年後には、122万円になってしまう、ということです。

では、防衛省共済組合の定期貯金に100万円預けていたらどうなるでしょうか?

金利は先ほどお話したように、1.23%です。

10年後に113万円になります。

13万円の利息がついてくれたので、まぁ、嬉しいですよね。

ただ、ロレックスを買うことが出来ますか?

ロレックスは122万円になっているので、残念ながら、買うことが出来ませんよね。

言いかえるとお金の価値が目減りしてしまったわけです。

つまり、1.23%の利率では、お金を増やすどころか、むしろ、減ってしまうということです。

今までの防衛省共済組合の貯金金利であれば、問題はありませんでした。

定額積立1.99%、定期貯金2.46%ですから、2%の物価上昇に対応できていました。

ところが、4月からは金利が低下してしまいますよね。

でもご安心下さい。

自衛官の方が効率よくお金を増やす方法が2つありますよ。^^

 

 

賢く増やす貯蓄講座!10日間無料メールセミナー
 
鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402


お金が貯まった事例
自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(電話、スカイプ、電話)
テレビ出演実績
福岡、糟屋、春日、大野城、久留米、鳥栖、北九州、小倉などから、対面コンサルティングにお越し頂いております。電話相談・スカイプコンサルは全国対応です。

ファイナンシャルプランナーへの相談、貯蓄、資産運用、投資、確定拠出年金、ジュニアNISAなどお任せ下さい。



2017-03-07 | Posted in 自衛官 防衛省共済 貯金Comments Closed