40歳で独身、おすすめの貯蓄の仕方は?

こんにちは、鬼塚祐一です。40歳で独身、おすすめの貯蓄の仕方は?というテーマでお話します。

40歳になって、急に老後のことを意識し始めた、という声をよく聞きます。

なので、今回は、安心して老後も独身で生活していけるための貯蓄の仕方について考えてみましょう。

まず、いくら貯めておけば良いのか?ですが、目安は3000万円です。

仮に、退職金が1000万円もらえるとしたら、残り2000万円を自力で貯蓄すればいいわけです。

では、60歳までに2000万円を、銀行の預金で貯めようと思ったら、毎月いくら必要でしょうか?

84000円も必要になります。

この金額を、今から20年間ずっと貯蓄し続けることが出来そうですか?

難しい場合は、預金のかわりに、投資信託の積立を検討してみましょう。

6%で運用できたとしたら、積立額は44000円です。

銀行の預金で貯めるよりも、4万円も少なくて済むわけです。

いかがですか?

おすすめの貯蓄の仕方は、こちらにもっと詳しく書いています。^^