40歳会社員の方が資産運用をスタートし171万7396円のプラスです。

こんにちは、鬼塚祐一です。40歳会社員の方の事例です。

個別相談にお越しになったのは6年前、34歳のときです。

最初に200万円投資しました。

毎月5万円の積立投資も開始。

今年の途中から、積立額を2万7000円に減らしました。

これまでの投資総額は、536万2000円です。

それが今、707万9396円に増えてくれています。

171万7396円のプラスです。

率でいうと、年平均6.7%ほどのリターンです。

私は、いつも、長期で続けると、6%程度のリターンが期待できます、という話をします。

ですから、今回の事例の方の場合は、想定を少し上回るリターンになっているわけです。

でも、最近は、世界同時株安で、株価は下がっていますよね。

にもかかわらず、年平均6.7%で運用できていらっしゃいます。

いったい、どうしてなのか?

積立額を2万7000円に下げたことが何か影響しているのか?

その秘密はメルマガで。(笑)