防衛省の共済貯金の金利が低下し投資信託をスタート!40歳自衛官の方が65万3506円のプラスです。

こんばんは、鬼塚祐一です。40歳自衛官の方の事例です。

防衛省の共済貯金の金利が下がったのを機に、資産運用を考え始めました。

まず、SBI証券でNISAを開設しました。

昨年の6月のことです。

元手800万円で投資信託を購入しました。

120万円はNISAで、残り680万円は特定口座で買いました。

積立も月10万円でスタート。

2ヶ月後、メットライフ生命のドル建ての保険を解約して、返戻金の320万円で投資信託を追加購入。

これまでの投資総額は、1224万円です。

それが今、1289万3506円に増えてくれています。

65万3506円のプラスです。

共済貯金の金利が下がったことにより、資産運用を始めている自衛官の方が増えてきています。

あなたも効率よくお金が増やせるようになりますよ。^^