【お申込み10名】家計簿をつけなくてもお金は貯まります。

こんばんは、鬼塚祐一です。家計簿をつけなくてもお金は貯まります。

やることはカンタンです。

まず、お金を貯める目的を紙に書き出します。

思いつくままに、自由に書いて下さい。

クルーズ船に乗って旅行したいな~とか、何でもオーケーです。

次に、いくら必要なのかを調べます。

ネットで検索しても良いですし、旅行代理店に足を運んでも良いですね。

そして、いつ旅行に行くのかを考えます。

たとえば、240万円必要で、10年後には行きたいと考えたとしましょう。

ゴールが決まったら、毎月いくら積立すればいいか逆算します。

計算すると、月2万の積立で目標を達成することが出来ます。

あとはカンタンです。

毎月2万円ずつ銀行口座から自動引落で貯めます。

自動引落で貯められる金融商品はいろいろあります。

財形貯蓄や積立定期、10年満期の養老保険などなど。

ただ、同じ自動引き落としでも、より効率よく貯めれたほうが良いと思いませんか?

そんなときは、投資信託の自動積立です。

投資信託も、あなたのお好きな銀行から、自動引落が可能です。

たとえば、SBI証券で投資信託の積立をするけど、引落しは三菱東京UFJ銀行、ということも出来ます。

金融の世界では、投資信託で10年間積立すると、6%程度のリターンが得られると言われています。

では、投資信託でクルーズ旅行の240万円を貯めようと思ったら、毎月の積立額はいくらになるでしょうか?

1万2250円で済みます。

普通に貯蓄をするよりも、約8千円浮いてしまいます。

8千円浮いたら、何に、使いますか?^^

しかも、自動引落しですから、強制的に貯まっていきます。

つまり、口座に残っているお金は、ぜんぶ使っても問題ありません。

クルーズ旅行のお金は、投資信託でちゃんと貯まっているので。

このようにしておけば、家計簿はつけなくても大丈夫ですよね。

お金をぜんぶ使っても良いわけですから。

投資信託の始め方は、大阪セミナーで、分かりやすくお伝えしますね。

20時に募集を開始して、すでに10名の方がお申込み下さっています。

知識ゼロでも分かる、優しい内容ですから、ご安心下さいませ。