投資信託を31歳より開始!214万円の利益が出ています。

こんにちは、鬼塚祐一です。投資信託を31歳より開始した事務職の方の運用実績です。

現在は36歳になっていらっしゃいますので、投資信託をスタートしたのは、5年前になります。

まずは、銀行の預けているお金の中から、200万円を投資信託にまわしました。

月2万円の積立も始めました。

ボーナスのときも余裕があれば10万円ほど追加してきました。

この5年間で投資してきた総額は543万円です。

それが今、757万4186円に増えてくれています。

214万円の利益が出ています。

何も難しいことはしていません。

毎月、銀行から自動引き落としで積立ができているので楽チンです。

ひとつノウハウをお話すると、市場環境が悪いときも、積立を続けたことが良い結果につながっています。

たとえば、この5年は悪いことがいろいろとありました。

2015年はチャイナショック、2016年はイギリスのEU離脱問題など。

こういうときは株価下がるし、悪いニュースばかり報道されます。

しかし、別の視点から見ると、株価が下がっているので、投資信託も安くなっているわけです。

言ってみれば、投資信託のバーゲンセールです。

このときに積立をやめずに続けたので、投資信託が安く買えていたのです。

とは言っても、難しいことを考えていたわけではありません。

引き落とし口座に2万円さえ入れておけば、あとは放ったらかしです。

あなたも自動引落で効率よく増やせるようになりますよ。^^