老後資金の準備をはじめた年齢で一番多いのは?

こんにちは、鬼塚祐一です。老後資金の準備をはじめた年齢で一番多いのは?というテーマでお話します。

私のお客様で一番多いのは、40代です。

既婚の方も独身の方も、40代はいろいろ考え始める時期なのかなと思われます。

次が、30代と50代。

最後が20代です。

私の場合、20代の頃は、どんどんお金を使って、自己投資するのが一番だと思っていました。

今も、その考え方に変わりはありません。

しかし、なかには、しっかり者の20代がいるのですよ。

当然、老後資金の準備は年齢が若いときに始めるほうが有利です。

たとえば、25歳から月1万円積立するとしましょう。

6%運用できれば、65歳の時に、1916万円になってくれます。

もうひとつシミュレーションしてみましょう。

今度は、45歳の方の場合。

月3万円、ボーナスで10万円ずつ上乗せして6%運用できたら?

65歳のときに、2117万円になってくれます。

ということで、運用できれば、老後資金の準備は何歳から始めても大丈夫です。^^

運用の仕方は、こちらでサクッと勉強しておきましょう。