リバランスの計算が誰でもカンタンにできるエクセルが完成しました!

こんにちは、鬼塚祐一です。ついに、完成しました!

リバランスの計算が誰でもカンタンにできるエクセルが。

リバランスをするのとしないのとでは、600万円も差がつく、というのは以前からお伝えしている通りです。


http://style.nikkei.com/article/DGXMZO88704670Q5A630C1PPE001

なので、リバランスはしたほうが良いのですが、計算が少し複雑です。

検索すれば、いくつかツールが見つかるのですが、私の求める水準には到達していません。

投資信託のリバランスはできるけど、確定拠出年金には対応していなかったり。

特定口座とNISAで同じファンドを購入しているのに、合算して計算出来なかったり。

完璧なものが見つかりませんでした。

だったら、自分で作ってしまおうということで、頑張って作成したわけです。

まずは、投資信託用です。

実は、投資信託のリバランスは2通りの方法があります。

どちらの方法にも対応しております。

続いて、確定拠出年金用です。

確定拠出年金は口数を指定して売買する必要があります。

それも自動計算してくれます。

実は、以前、「電卓で自力で計算してみます。」という方がいたのですが、半日かかったそうです。

しかし、このエクセルを使えば、10分もあれば終わってしまいます。^^

こういうツールをFP協会が提供してくれれば助かるんだけどな~と思う今日このごろ。(笑)