マニュライフ生命のこだわり個人年金(外貨建)を銀行で勧められました。どう思いますか?

こんにちは、鬼塚祐一です。銀行に、つみたてNISAの相談に行った方から聞いた話です。

「積立をお考えなら、マニュライフ生命のこだわり個人年金(外貨建)が良いですよ。」

と提案されたそうです。

月1万円を20年間積み立てるプランです。

米ドルは別の保険会社で加入しているので、豪ドル建てを勧めらました。

豪ドル建ての利率は2.4%です。

月1万円を20年間積立てるので、積立総額は、240万円になります。

それにたいして、受け取れる年金は、総額で34800ドルです。

円に換算すると、285万円です。

分かりやすくするために、為替レートの変動は考慮しないで、シンプルに試算しました。

240万円払って、285万円戻ってくるわけです。

45万円のプラスですから、定期預金に比べると、すごく良いですよね。

だからといって、契約していいかどうかは、もう少し、じっくり考えてみましょう。

というのも、マニュライフ生命のこだわり個人年金(外貨建)の利率2.4%というのは、2.4%で増えますよ、という話ではありません。

2.4%で増えていたら、348万円になっているはずなのです。

にもかかわらず、285万円しか受け取れません。

差額の、63万円はどこに行ったと思いますか?

マニュライフ生命と、銀行が手数料として、受け取っているわけです。

これだけではなくて、さらに、円を豪ドルに両替するときに為替手数料も発生します。

もちろん、豪ドルを円に戻すときも、同様です。

こういった手数料を、よ~く、考慮したうえで、契約するかどうか慎重に判断する必要があります。

もし、手数料を63万円も払いたくない、と思われれば、こういう方法もありますよ。^^