個人年金保険より6万円も税金がお得になる方法!

おはようございます、鬼塚祐一です。生命保険会社の個人年金は預金よりも利率が高いです。

しかも、年金保険料控除が使えるので、年末調整のときに税金が戻ってきてお得です。

たとえば、毎月の積立が2万円だとしましょう。

課税所得が500万円の場合、1万800円の節税になります。

1万円を超えますので、お得感がありますよね。

しかし、実は、もっと税金がお得になる方法があります。

同じ年金でも、確定拠出年金というものです。

確定拠出年金の場合、節税額は、7万2千円になります。

個人年金より6万円以上も、税金がお得になるわけです。

さらに、確定拠出年金は節税できるだけでなく、効率よくお金を増やすことが可能です。

具体的に知りたい場合は、このDVDで勉強できますよ。

確定拠出年金を最大限に活用できるようになります。

税金が6万円安くなれば、一瞬で元が取れますね。^^