終身保険の低解約払戻の罠とは?

こんにちは、鬼塚祐一です。終身保険の低解約払戻の罠とは?というテーマでお話しますね。

今回は、低解約返戻金型終身保険の短期払い、を取り上げます。

まず、短期払いというのは、実は、保険会社の都合なんですよ。

というのも、保険会社はビジネスでやってるわけですから、お客さんから、なるべく早く代金を回収したいわけです。

たとえば、10年払いの場合、一生分を10年間で払い終わる、という仕組みですから、毎月の掛金は高くなります。

つまり、短期間でたくさん保険料を回収できるわけです。

しかも、中途解約してくれると、もっと助かるんですよ。

毎月の掛金が高いので、なかには払えなくなる人もいるわけです。

そこで、中途解約したらどうなるでしょうか?

低解約返戻金型ですから、保険会社は解約返戻金をあまり払わなく済みます。

つまり、保険会社の都合だということが、分かりますよね。

では、今すぐ生命保険を節約するにはどうしたらいいのか?

1、公的保障で不足する分だけ、民間の保険で備える
2、保険で貯蓄をしない

この2つが理解できたうえで、相談に行くことです。

保険ショップに足を運んで相談したい場合は、ここが良いと思います。
 
子供がいて外出できないなどの事情がある場合は、ここが良いと思います。
 
ただ、どちらを選んだとしても、間違いなく、貯蓄型の保険を勧められます。

なので、最初に、「貯蓄型は必要ありません。」と伝えておくと良いでしょう^^