【あと7時間】日本の公的年金は破綻しますか?

こんにちは、鬼塚祐一です。先日のアフタヌーンティー会で、

「日本の公的年金は破綻しますか?」

というご質問を頂きました。

少子高齢化が急激に進んでいますから、心配するのも無理はないと思います。

ただ、私は日本の公的年金が破綻することは考えにくい、と思っています。

まず、年金保険料が上がっていってますよね。

会社員であれば、数年前からの給与明細を見比べてみて下さい。

天引きされている年金保険料が増えているはずです。

それから、年金の受取開始年齢が繰り下げられていますよね。

以前は60歳からでしたが、今では65歳からです。

68歳からにしよう、という議論もされています。

このような対策をしていることから、破綻はしないのではないかと考えています。

しかし、年金が減ることは間違いない、と思っておいたほうが良いでしょう。

厚生省も2割は減ると発表しています。

ということは、年金が減っても大丈夫なように、自分で対策を打つ必要があります。

その対策方法が分かるのが、今週土曜日に開催する、

知識ゼロでも資産運用が始められる!賢く増やす貯蓄セミナー

です。^^

お申込の締切りが、いよいよ7時間後に迫ってきました。

本日、5月22日(火)24時で受付終了となります。

残席は5です。

5席が埋まった時点で、24時を待たずに終了します。お急ぎ下さい!